2008年02月02日

冷凍ギョーザ中毒事件

今日も冷凍のみりん干しやししゃもを食べた。
我が家でも冷凍食品はありがたい存在だ。
中毒の症状にゾーッ、連日の報道に耳をすましている。

メタミドホスで中国でも死亡例があるとか
それでも、ばんばん使われているし・・。
中国産は危ないというのも知ってるつもりだったけど
ニュースで驚くこともいっぱい。
私たちの食堂である中国を、私たちは知らなすぎた・・。
中国の人たちのほうが報道されてないから、もっと知らないかも。

急激に使用量が増え、世界の台所として安く大量生産するには
食品には添加物を、作物には農薬を、
がてっとり早いんだろうな。

より便利に、より楽に、より安く、求め続けた私たちも責任がある。
国内産にしたくても、価格競争で生活できないから、

育てる人材はとっくにいない・・

友達が中国産でないハチミツを探していたが全然なくて、
国産だとものすごく高いそう。

生協よりもしっかりしている宅配も利用しているが
物はおいしいしいいものだけど高くて・・
せめて肉や素材や調味料だけ。

国内産だからといって、偽装や添加物ばんばんでは長い目でみて
安心とはいえないし
、全部つきつめようとすると、費用も、手間もかかるのでやはり無理。

添加物もなく、より安心に管理されたものを求めようとすると、
この時代、自作や手作り。できない・・。製品となると

今の値段の3倍、物によってはそれ以上かかる
またそれにきめ細かく対応できて、コストも抑えられる業者
となるとやはり中国に頼らざるを得ない。
国産と中国だけで区別できる問題ではない。

でも中国が透明になるよう調べてくれる国・・じゃないのが
よそさまの国だし、もどかしい。

生協は、手ごろな値段と両立させているので、さすがにそれ以上は酷な気もする・・。今回は検査がいたらなかったけれど、
価格と安全の狭間でがんばってると思うので
偽装問題が発覚して以降、生協に食品業者から内部告発があったりするとか。


今回は作為的な事件のような気がする。
悪意を持ってすれば防げないのが 空恐ろしい。
原因究明と再発防止を一日も早くのぞみたいし、
風評被害や倒産、大幅な値上げがないといいのだけど・・・。

ギョーザ大好き次女が、ニュースを見るたび食べたがってる・・。
posted by まいっち at 00:50 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる問題
この記事へのコメント
まいっちさん、こんばんは∈^0^∋
もう嫌になります。千葉市の保健所の対応のお粗末さ。住民としてバカな職員を辞めさせたいです。
 もっとキチッと対応しておけば、第2、第3の被害者を食い止めることができました。
情けなくなります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2008年02月02日 19:35
一枚のファックスで、つぎの事故が防げませんでしたね。
私もポカミスよくするので人のことはいえませんが・・・。
Posted by まいっち at 2008年02月05日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。