2007年12月21日

歌姫 だ〜〜〜っ

歌姫 最終回でした。(まだ見てないかたはみないでね。)
だーーーっもうやだ〜(悲しい顔)そうくるか〜〜
涙 涙でした。せつない!!!
最後の遠ざかるバスの中、涙ダラダラでした。

最初の頃は どうもひいてしまいそうなほど
個性豊かな登場人物も、みんな、まちごと好きになっちゃう。
会えないのさみしいな〜〜。
古きよき日本にぐっとくるぜよ〜でした。
恋敵であるはずの美和子さんも あの心意気にやられちゃう。
長瀬さんの最後の演技もすばらしかった〜。
エリッククラプトンのうたが またたまらない・・・。
思い出を封印してあの後 生きていったんだねーー。
鈴ちゃん かわいそう・・。でも子供がいるとわかった
時点で 本当はこうなるべきって彼女もわかっていたものね。

最後はちょっと救い、世代をまたいで みんなの思いをかなえてくれた。
気になる鈴ちゃんは誰と結婚したの
チラっと映るお墓には 松中正俊、これってクロワッサンの松
ああ やられた!サイトにもクロワッサンの松の名前なし。
本名はあまりでてきてない?にくい演出!
最後に 鈴を頼むぜよっていったんでしょうね〜〜。
幸せになれた・・んだろうな。

芥川とジェームスが大物になって鯖子さんが生きてる
芥川がさくらの世話を焼いてくれた、
太郎とさくらがむきあうの当時の鈴と同じ10歳、
さくらは鈴がなくなるまで歌姫でいようとしていた、
旭の会社がエリック・ピクチャーズ、
・・と 伏線 小技いっぱいですね。
見終わった後でみんながいろんな思いをはせられる
心憎い演出ですねーーー。舞台見てみたいな。 

は〜〜 余韻残ります・・・。ぴかぴか(新しい)
posted by まいっち at 23:32 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ 映画 本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

歌姫 最終回
Excerpt: 意識をなくした太郎の為に けなげに太郎の好きな映画を見せようと行動を起こす鈴! そして集う面々、 まぁなんだかんだありましたが ついに目覚める太郎!! そして記憶戻った!!! 鈴に..
Weblog: annyの日記
Tracked: 2007-12-22 00:00

「歌姫」レビュー
Excerpt: ドラマ「歌姫」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:長瀬智也、相武紗季、佐藤隆太、大倉忠義、大河内奈々子、飯島ぼぼぼ、遠山景織子、秋山竜次、西村清孝、越村友一、澤田誠志、比佐一..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-12-22 10:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。