2007年12月15日

はまりドラマ 歌姫が気になる〜〜

今クールのドラマは視聴率が悪そうで、人気なさそうですが
歌姫にはまってます。

キャラが濃すぎて(特にゲルマンさんや 驚きの斉藤由貴さん!)
かなりとっつきにくかったんですが だんだんクセになると
いうか、愛おしくなってきて。土佐弁ってあったかいですね。

相武紗季さんが歌手

になるかと思ったらぜんぜん違いましたね。
すっごくかわいいです。そして せつな〜〜い。
長瀬さんハラマキ姿ですが やっぱり彼のドラマはいいですね。
小池栄子さんもよかった〜〜。
記憶をなくされるって悲しいね。そして子供もいるという事実。
なんか悲しい結末に向かっていくのかな〜〜〜〜〜〜。
幸せになる姿を見守っていきたかったよう
すごく結末が気になります〜〜。

働きマンは菅野美穂さんにしては初回がイマイチで
主人公が鼻につく感がありましたが、だんだんいい話ばかりになり 面白かったです。名言がしみますね〜。

この二つは はじめイマイチ・・と思ったけど
じわじわと効いて 脇役の人にも情がうつってくる・・。
お気に入りになりました。主演の二人はさすがですね〜〜。


医龍2はできそこないのレッテルを貼られていた
医者が実は名医ばかりだったのは できすぎる話だよな〜
いつもありえないぐらい困難が2重3重にくるよな〜と
思いつつも、スピーディで、ホロリあり、ハラリありで
魅せますね。なにより、岸田さんの怪演がきたきたきた〜って感じです〜。
ガリレオも完成度 高かったですね。浜崎コウさんと福山さんの
コンビがいい感じで、うまく話もまとまって。
とくに初回の唐沢寿明の回が凄い・・怖い犯人像でした。
この二つは続編続きそうですね。やたら映画化するのは
やめてほしいなーー。

どれも専門的なので 実際プロが見たらどうなんでしょう?
でもわからない私には ほほ〜〜と楽しめました。
両方 BGMもドラマチックですよね。 
ただ どちらも主人公が天才なので 結末は安心できてしまい、ソツがない気がしますね。


有閑倶楽部は ジャニーズドラマにしちゃったのは
ど〜〜も・・。ユウリとノリコ役はピッタリ!がんばってますね。ユウリを主人公にして、赤西君が役作りすべきだったんじゃないかな〜〜。設定を変えちゃったのに抵抗があるけど
話自体はまあおもしろかったです。年配の脇役がよかったです。
原作がいいので もうすこし作りこんでほしかったな〜〜。

SP,画面の雰囲気が映画みたいですね。
岡田君の鷹みたいな目と堤さんの上層部に苦悩する姿、
かっこいいです〜〜。狭いエレベーターの中でのアクション
見ものでした。

そうそう医龍2があってかわいそうでしたが
ジョシデカ。
泉ピン子さんや片平なぎささん、韓国の・・
っておばさま向けドラマ?っで見る気がしませんでしたが、
泉さんが検挙率ナンバー1の刑事って 無理があるような・・。
でも意外と「アンフェア」みたいでなかなかおもしろかったです。犯人はアンフェアほどの衝撃はなかったかな。


今回も 好きなドラマができてうれしいです。
歌姫 どうなるんだろ・・・。

posted by まいっち at 00:29 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 映画 本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。