2005年09月04日

積み木くずし真相 眠れなくなりました!

積み木くずし 真相 ・・を 見て 涙があふれました
前半は 見れず 後半を 途中からしかみていないのですが、
いろいろなことを 考えさせられて なんだか寝付けず
セリフも考えさせるものがいっぱい。
ブログに 残しておきたくなりました。

積み木くずしの 娘なんて どうせ やとってもらえない、
だったら 積み木くずし 逆手にとって 一生いきていかなきゃいけないじゃない!
どんな 人生だったんだろう?
予告で このセリフを 聞いて 見てみたくなりました。
・・ほんとに しんどい、なげだしたいぐらいだったでしょう。


積み木くずしは リアルタイムで 見て また時代が時代、
すさんで いたでころで こわー、そして人事でした。
週刊誌の見出しで 結構、物事を判断してしまいます。
あの イメージが 強烈で 
・・たしかに 時々 でていて、 やっぱり 立ち直れないんだと思ってました。
・・でも 娘さんは 懸命に いきていたんですね。

穂積さんも 世にだしてしまったために
重い十字架を背負って きたのですね。
一時のあやまちで できたイメージを
拭い去るのは なみたいていじゃない、
(ブログにしろ 気をつけないと・・。)


でも 由香里さん すっごく がんばったんですね。
お葬式に たくさんの 人が集まった、
まわりは ちゃんと わかっていてくれたんですね。
余命一年の ところを 精いっぱい あかるく生きた。
お父さんには 娘のしらないところが いっぱいあった、
じつは 肝心なところは 大事な人にこそ 
いえないものなのかも しれない・・。


どうして これほどまでに いい子が
あんな非行にはしっちゃったんだろう?
ほんとに 疑問でしたが 
最後に 真実があかされます。

持病で のんでいた薬の副作用で 髪が 赤茶色だった、
そして 芸能人の娘だから生意気だということで
すさまじい リンチを うけ、乱暴まで・・。
それが ショックで 恐ろしくて
やがて 芸能人の娘だから こうなったんだって
父と母を 憎むようになり
困らせてやろうと 思った・・。

!!
娘として 悲しむだろうから 親にいえない!
でも 憎むしかなかった。
身を守るためにも 武装するのも 
しかたなかった行為かもしれない。
とくに あの頃って すさんでたし・・。
たった 13歳の子が!
つらかっただろう、自分だったら・・。

そして 親となった今
自分の 娘が そうなったら
まず わかってあげられるだろうか、
守えるだろうか、
そして救えるだろうか。
とくに 感受性のつよい うちの子だったら
もし そんな目にあったら どうなるだろう??

かわいい かわいい 子供。
でも そのとき 自分も 忙しかったり
イライラして そのサインを 見逃してしまったり
世間体を気にして訳のわからない 行為に対して
心ない言葉で 傷つけてしまうかもしれない。
今だって そういうとき あります。

絶対に 絶対に 
まもらなくては・・!
わすれないように!

守れなかった、わかってやれなかった苦しみや後悔で
穂積さんは いっぱいだったかもしれない。
でも 私だって その立場になったら できないかもしれない。
誰が 責められるだろう・・。
親として 未熟な私に 由香里さんが 教えてくれた気がします。
ありがとう。

世の中で おこるさまざまな事件も
じつは 苦しみとか 行き違いとかなのかも・・。

今は 幸せに 暮らせてるけど 
試練は 急にやってきて 本当に 厳しいもので 容赦ないんだ。
人生−−−−ほんとに・・厳しい・・!


舘ひろしさんも ダンディー派から ガラッと 
苦悩を 演じ、別の 人になっていました。
噂の杉田かおるさんもいい仕事してました。
安達裕実さんは 本領発揮 天才子役、いえ 子役じゃないですね。
さすが でした。この人しか いなかったかも。
狂ったようなところは 鬼気迫るものがあったし
けなげに いきる姿は 引き込まれて しまいました。
再放送や DVD化されたら すべての 人に 見て欲しいです。
私も この思いを 忘れないようにしたいです。

印税は ユニセフに 募金されるそうです。
アマゾンの 評価は 厳しいものですね。
ドラマは 美しく 脚色されたものなのでしょうか?

前半をみてないので わからなかったのですが
気の向くままに:積み木くずし真相ー後編ー
この方の ブログを みて
実の父が書いたことに 違和感、
そばにいてほしいときに いなかった・・。
また違った、そして 鋭い視点に納得・・。
(コメント うけつけていらっしゃらなかったので
ことわりなく トラバさせていただきました、すみません。)
そうだな・・。
実は 親ほど いえなくとも わかってくれるのが
当たり前だという 期待があり、
わかってもらえない 落胆や 怒りも大きいのかな・・。
うちの子の 子供の かんしゃくも つうじるものが あります。
かみそりみたいに なってる心に とことん
つきあっていかないと いけないんだ・・。

はじめの本にしてしまったのも 芸能人だったからゆえ、
週刊誌にいろいろ書かれてしまうよりは
自分で ほんとうのことを書こうと思ったのかも・・。
やはり 娘さんのことより 保身だったのかもしれないですね。
そこに 娘さんの理解はなく、
悲劇が 引き起こされたのかも・・。

うーーん・・でも やっぱり いろいろなことを 感じました。

原作の本を 後日読みました。
感想は・・。

由香里の死そして愛―積木くずし終章
由香里の死そして愛―積木くずし終章

SENTIMENTALovers
SENTIMENTALovers

思いがかさなるその前に・・・(CCCD) [MAXI]
思いがかさなるその前に・・・(CCCD) [MAXI]


posted by まいっち at 00:44 | 🌁 | Comment(8) | TrackBack(3) | 気になる問題
この記事へのコメント
こんにちは、TBありがとうございます。
私もTBさせていただきました。

この題材はとても重いものでしたね。
子供の自分、親になった自分の心が複雑でもありますが感想を書かせていただきました。

原作の感想も書きたいと思ってますので、お時間があれば、拙い文章ではありますがお越し下さいね(^^)

コメントは停止状態なのです。
意味の分からない嫌がらせコメントが続きましたので・・・。私のブログの投稿の‘お知らせ”‘読書”をご覧いただければ理解して頂けると思います。
では、またお邪魔させて頂きますね(*^^)v
Posted by emotion at 2005年09月04日 14:38
はじめまして。同感です。
かわいそうですよね、彼女。当時は私も単なる非行としか思ってませんでしたが、こんな悲劇があって、誰にもいえないつらさはああやってでも爆発させるしかなかったのでしょう。
彼女の冥福を祈りたい気持ちです。
Posted by hirano at 2005年09月04日 15:15
emotionさん また原作はニュアンスが
違うのでしょうね。
アマゾンの感想を みる限りでは
失望しちゃうのだろうか?
私も 図書館で予約いれてみました。

コメントのこと みました。
いやな思いされたんですね。
気味悪いですもんね。
対策がとれると いいのにと思います。

hiranoさん ラストがみれなかったんですね。
最後にお父さんは彼女の真実をしりましたよ。
私も 前半みれなかったので あらすじ知りたいなー。最後に彼女は恋愛とか女性としての幸せは味わえたんだろうか・・。思いをはせてしまいます。
Posted by まいっち at 2005年09月05日 10:46
まいっちさん、こんばんは。

原作は少しドラマとは違いますね。私なり感想はUPしました。

彼女も離婚はしましたが、結婚もし、恋もしたようです。

短い人生でしたが懸命に生き抜いたと思います。
Posted by emotion at 2005年09月05日 22:23
まいっちさん、こんばんは。

原作は少しドラマとは違いますね。私なり感想はUPしました。

彼女も離婚はしましたが、結婚もし、恋もしたようです。

短い人生でしたが懸命に生き抜いたと思います。
Posted by emotion at 2005年09月05日 22:24
emotionさんの 本の感想 読みました。
遅くなっちゃったから もう 見てないかな〜〜。
ひどい目にあっても みんなが
非行にはしるとは かぎらない。
家族や ともだち たったひとりでも
いいから 理解してくれたら
救われたのでしょうね・・。
現実には 救える箇所があったのに
いくつかの ミスが あったのですねーー。
つらい時にたったひとつの 
出会いや言葉があったら
人生はかわったのかもしれない・・。
わたしも 本 読んでみます。
たしかに クセ毛でいやなこという教師 
いまだに なくなりませんね。

ところで emotionさんの 昔の恋愛話
ふたつは けっこう 驚いてしまいました。
子供さんと いろいろ話せる関係なのも いいですね。
Posted by まいっち at 2005年09月09日 13:19
こんばんは、しっかりコメント読みました(笑)

まいっちさんも原作読むのですね。感想聞かせて下さいね。十人十色、感想も皆違うと思いますので、楽しみにしています。

今日投稿分からコメントOKにしてみましたが、まだ怖い気分です。嫌がらせの方は未だ、閲覧だけは毎日欠かさずしているので・・・(涙)

若いと時の恋愛は色々でした、でも、良い思い出の1ページです。

そんな恋愛を繰り返しているから強くなったのかもしれませんね・・・。

それと、「iPod」早!速攻注文したんですね(笑)結構納期までかかりますね。人気商品なんですね。

使って良かったら教えたいただけますか?
検討してみますので、お願い致します。


Posted by emotion at 2005年09月10日 19:24
emotionさん、きっと もてただろうな〜。
なんか わかります。

 コメント復活したんですね。
閲覧されてるの 不気味ですね。
ある意味 ファンでも あるんだろうなーー。
ネットって 言葉は けっこう 選ばないと
摩擦もあったりで 怖いですね。
よく 掲示板もあれてるのを みかけますし、
わたしも いやなサイトの トラバが きて
困ったりします。
でも  いいことも いっぱいありますよね・・。コメントいただいたり、
書いてるだけで いやなことがあっても
心の整理できたりしますしね。
(最近 へこんでいました)

iPod とどいたら また おしらせしますね。
Posted by まいっち at 2005年09月14日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

積み木くずし真相ー後編ー
Excerpt: 昨日の前編を観て、本を買い読んだせいなのか・・・。 ドラマが始まり数分で涙がボロボロ落ちてきました。 朋美を待ち、雨の中傘をさし立っている父の後姿。ドラマが終わるまでボロボロ泣き続けていました。 ..
Weblog: 気の向くままに
Tracked: 2005-09-04 14:27

真相
Excerpt: 真相の最新情報をチェック!ad3();         真相 ニュー...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-09-26 03:46

積み木くずし真相 原作本を読みました
Excerpt: 前回 いろいろかんがえさせられたドラマ、 積み木くずし真相の 原作、 由香里の死そして愛―積木くずし終章 あっという間に 読んでしまいました。 本当は ずいぶん前に 読んでいたけど いろいろ 思う..
Weblog: レンガのまいHOME
Tracked: 2005-10-19 14:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。