2007年09月16日

ライフ最終回 モンスターに情け

最後は囲まれて終わり・・かと思ったら
マナちゃん いじめられても悪態つきまくりで
妖怪ぶり、さすがでした。
同じ いじめを受けるようになった愛海。

アユムは
愛海自身は許せないけど いじめはもっと許せないから。
痛みがわかるからこそ されていやなことは したくない。
ちょっと かっこよすぎの感もあります。

マナちゃん 自身がもっと改心しないと
普通さすがにかばえないよなーーー。
モンスターだけに へんに情けをかけるのも怖いな。
ほら 生き返って 向かってくることもよくあるお話だし。
いざとなると、自分をヘタすりゃ 殺そうとまでした奴にできるかどうか・・
自分だったらいえないかも。

親友がいてくれるからこそ 強くなれたんだな・・。
自分のために、されていやなことはしない
汚れてしまうものね。

みどりちゃん 最後 すごかったけど、アユムにやりかえせと
いう前に、今まで 悪かったねとあやまるのが先でしょ。
君たちも一緒のことやってたのよ・・。
結局は 誰かのせいにして、加勢した人も 見てみぬふり
してた人の自分たちは良心の呵責に苦しまないのかなー。
その辺が いじめの根深さだね。


細田さん 最後まで いっちゃった顔、がく〜(落胆した顔)
まさに怪演 おそろしいぐらいでした。
むしろあの二人が みかけ順調に結婚してたら
おそろしすぎる・・。
愛海もむしろいじめの制裁もだけど、いままでは犯罪行為
なんだから、司法の捌きをうけさせて欲しかったかな・・。
まだ 牙をむいてきそうで 油断できないな


福田沙紀さん、体当たり演技、すごかったです。
移入しちゃってドラマ外で ひどいこというバカな人が
いないかちと心配・・。
ご本人は すごくいい子みたいだし。
一時的だろうけど めげないでほしいです。

最後の最後まで あのBGMのドラムの響きにドキドキしっぱなし
でした。学園っていう 無法地帯、恐ろしいです。

テレビやマンガだから サスペンス、ホラーなんでもありだったけど 
現実に 起こってるいじめに痛みは伝わってますように・・。

仕事なら 転職ができる、でも転校となると
まじめな子は追い詰められるまで 我慢してしまう。
抜け道、いや 選択肢がもうすこしあるといいのに

いじめなんて あほらしい、恋愛とか
他のたのしいことにエネルギーを使ってください。

しっかしこのドラマ枠って すごいかも・・。次はどんな驚きが始まるのだろ・・。


posted by まいっち at 00:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 映画 本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。