2006年11月29日

足に激痛!

おとついの夜、関節の下がなんか腫れてて痛いな〜と思いつつ
寝たら 夜中に足を曲げると激痛が・・。
なにこれ、やばい・・!

中学生の頃、関節に水が溜まり、1ヶ月ほど入院したことが
あります。それもエイプリルフールに痛み出し、
なかなか信じてもらえなかったかわいそ〜な過去
が・・。

だんだん痛くなって動けなくなるかも・・、とりあえずトイレ
いっとかなきゃ・・這い上がりながら必死で起き上がると
耳鳴りとサーっと、血の気が引く感じ・・・。
どうしよう、入院なんてことになったら・・。

ひざのお皿のしたが赤くお皿ぐらいにポコンと腫れています。
夫の実家にきてもらおうと電話するも、これないみたい。
ひとりで病院いけるだろうか・・。救急車っていうわけも・・。
玄関のドア開けられるかな〜。

幸い しばらく経つと立てるようになり、
曲げ伸ばしは直後は痛いものの 立てれば動けるようになりました。
長女も発表会の予行演習があるし、いかせないと。
次女をみてもらって 自力で医者にいけました。
走り回られたら、おっかけられない!

水がたまる・・のではなく、骨の上の液がばい菌に感染したそう。
板の間に足をついていたり、あるいは小さな傷から
炎症をおこしたんだとか。
立ちくらみは関係ないみたい。寝れなかったし、貧血かな?
抗生物質と湿布で4日ほどで治るようでした。

ほっとしました〜。ばい菌をやっつけるためか、37度7分の
熱がでましたが、ひいて、微熱がでたり下がったりしてます。
けっこう子供もわかるみたいで、神妙で、預けられているときは
すっごくおりこうさんだったとか。
次女だけ 夫の実家で預かろうかといってくれましたが、
しっかり、いやといいました。
このときは いつもの2歳児じゃないみたいでした

お友達には・・拝みたいぐらいです、感謝。

今日は・・だいぶよくなりました!
子供も・・いつもどおりです。
急にこんなことになるもんなんですね〜〜。
耳鳴りがしたときは 一瞬 たけしの番組が頭をよぎりましたたらーっ(汗)


posted by まいっち at 20:36 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
まいっちさん、こんばんは∈^0^∋
状況はいかがですか?
お母さんが病気になるとお子さんたちはよく分かるのですね。
早く良くなってくださいね。
あまり、ひどいときは救急車を呼ぶのが一番です。
無理しないでくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2006年11月29日 22:20
救急車、呼んでいいものかすごく迷いました!
できれば のる状況になりたくないですね〜。

しかし 最近はタクシー代わりに自分勝手に 簡単なことで呼ぶ人もいるみたいですね。
Posted by まいっち at 2006年12月05日 19:00
お加減いかがですか?
ご主人もいない状態ではさぞ心細かったでしょう。
民間救急車の制度はそちらにあるのでしょうか?
東京ではあるのですが、
費用がかかりますが、
お守り代わりとしてチェックしてはいかがでしょう?

実はコメントずいぶん前に書き込んだはずだったのですが、
どうしてか上手く反映されなかったようです(泣)。
いつも「失敗しました」って出て、
それでも何度か繰り返していると反映されているので安心していたのですが(汗)。
うーんセキュリティソフトの影響かしら??
Posted by トモコ at 2006年12月06日 10:04
民間救急車って はじめて聞きました。
そうそう、サイレンまわして大至急は、
いらないからこういう制度って いいですね!
うーん、やっぱり関東中心かも。
採算がとれないと厳しいですもんね。

コメントエラー、すいません〜。
不安定なのかな。
たくさんかいてエラーになると、
もう書けない、悲しいですよね〜。
私もよくなります。
あぶなそうなときはとっさにコピーしてます。


Posted by まいっち at 2006年12月06日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28548220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。