2006年06月08日

村上ファンドとクロサギ

ドラマ クロサギで 詐欺師は法律でさばけない、
というセリフがあります。

村上さんが ライブドアにもちかけた話も
さそっておいて、けっきょく 裏切って
自分の有利なほうに うりぬけちゃったんですね。
高値なら 売るのがあたりまえ。株は売らないなんて 約束したか?
うまい儲け話にのったほうが 悪いといわれれば
はめられた!と 警察に駆け込んでも まさに 本来は泣き寝入りだよなあ〜。

会見では 後輩に相談されてたみたいに 
そういえば 聞いちゃってたんですよねって 
いかにも 凡ミスみたいに いっちゃえるのが すごい。
どなたかの ブログに 一つの非をみとめて
99の真実をかくしただけである・・とかかれていて
うまいこと いってますね。守りたい人がいるらしい。

株式アドバイザー 北浜さんのメルマガをみていたので
会見をみて、ちがうでしょって 思ってしまった。
彼が クロザギにたとえていて、ドラマのセリフがリンクしてしまいました。
私が かってに 怒ってて、にわか評論家なのも
ほとんど 受け売りですが・・。
北浜流一郎の「株で資金倍増、悠々人生を。明日に向かって撃て」 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/orion3/
6月3日 以降〜
  
ワイドショーの にわかなんでもあり批判は いかがなものかと思いますが、
実情をよくご存知で でも 昔なら 彼の批判をしようものなら
掲示板で たたかれていたそうです。
実際 彼の餌食になった会社の社長さんと何人か
お知り合いで 総会屋以上にこわかったとか。

村上さんの 過去の戦歴を眺めてみても
保有するために、経営するために、会社を高めて
共存しようとする要求じゃないよなあ。
たっしかに アメリカや外資は 株主優先だけど
合法であれば 総会屋みたいといわれる手法は
国際的にはオッケーなのかねえ?

ちなみに クロサギの ライバルとして
腐った企業だけを 食ってやるという詐欺師もでてくるが
そ〜いうおつもりだったのか、
大株主の後ろ盾のない、食いやすいとこ 食ってたのかな〜。

金儲け 悪いことですか?もうけすぎたので やっかまれ、
めだったから たたかれる・・。
株自体で 成功するのは べつに悪いことじゃない。
儲けの手段が問題なんですよね。
正攻法で 設けてる人もいるし、正攻法なら
ここまで 利益は ふくらまないだろうな。

たしかに いまは マスコミの餌食かもしれないけど 
悲劇のヒーローでも 功労者でも ない。
ただ、村上さんを利用した人が 手のひら返して 保身するのを
見るのは 辛いし、くやしいだろうな。同じ穴のムジナなのにね。
汗水働くのが 美徳とか、検討ちがいなコメントをするまえに。
インサイダーよりも法律で裁けない手口の是非について 
マスコミも 追求して、もっと問われてほしいです。

ワールドカップが始まるので 今日までの話題で、
マスコミは わすれちゃうだろうな。だから このタイミング??

次は 楽天ショックとか、オリックスも宮内氏の責任は・・とか
ささやかれてますね。
楽天はいつも利用してるし、クリーンな会社であってほしいし、
オリックスの保険はいってるんだけどな。
今後の村上欽ちゃん(と呼ばれてるらしい)は たぶん
法の裁きは インサイダーぐらいなんだろうな。たくましそうだし、
ある意味 さらに名を馳せたので 世界の闇の方からひっぱりだこかも。

経済アナリスト森永卓郎さんの ブログも注目してます。
つながるモリタクBLOG
http://blog.goo.ne.jp/moritaku_goo
posted by まいっち at 01:29 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。