2006年06月05日

やなせたかしさんに・・会えず

子供を連れて、土曜日 世界子供美術館にいってきました。
ウレタン細工や陶芸など 工作ができたり、
催しものがあるのですが アンパンマンの
やなせたかしさんの展示をしているので、喜ばせようと・・。
すると日曜日に ご本人とキャラクターのコンサートが
あるそうな。すごい!

でも私だけなので、いけないねと  あきらめていたら
下見に 今日 3時ごろ




見えると、館の方が
教えてくれました。
あれこれ 時間をつぶし、でも 子供は
楽しそうでしたけど、遅れるそうで、
さらに待ちました。
アンパンマンの生みの親に会えるなんて
もう二度とないでしょう。
色紙も 買ってみようかな・・。でも サインなんて
言い出す雰囲気じゃないだろうな。
館の係りの方も、売店の方も親切でした。

姉妹 二人とも アンパンマン、
不思議なぐらい 大好きです。
展示は 貴重なアンパンマンの原画や油絵、
やなせさんの机などが公開されていました。
机は 普通〜の事務机で 意外でした。
やさしいライオンや鈴のチリンという話がアニメで
紹介されてて なかなか かんがえさせられる話
でした。

しかし、到着は大幅に遅れたみたい。
私だけは 緊張してたのですが、
子連れにとっては きびし〜〜。
・・下は ぐずりだす時間。
みえたころに 断念して 帰りました。

実際、サインや握手は無理そう、
取り巻きにかこまれて はなしにくい感じだったみたい。
そりゃ 高齢だし 長旅で お疲れでしょうしね。
子供にとっても あんまり 興味はないだろうしね。
しかし おおきくなったら うれしいと
思うよ〜。」

粘った分 ひとめでも・・と、後ろ髪を引かれる思いでしたが
まあ、子供たちは楽しく過ごせてよかったかな。
缶バッチ作って帰りました。

posted by まいっち at 21:58 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。