2006年03月24日

白夜行・・切ないです

最終回が終わりました。
ラストの亮のわすれがたみと手をつなぐシーン、
大泣きでした。
タイトルバックで 昼間に二人で手をつなぐ
かなわなかった夢も・・。
ほんとは かわいい子供の恋心、あの頃のまま、
これだけが夢だったのにね・・。
このあとは 雪穂を待っているのは・・生き地獄。
亮の人生もさびしいけど 好きな人を守れて幸せだったのかも。
生涯をささげられたほうが辛い、
幸せにならなきゃいけない人生自体が 罰みたいだってところが
ジワジワと 効いてきますね〜〜。


柴咲コウ - 影 - EP - 影

主題歌の影、これもここ数ヶ月ぐるぐるしてました。柴崎コウさん いい詩かくなあ〜〜。


大人になってからの悪事はよくないけど
汚されたあの事件は やはり誰にもいわずに 封印したいし、
方法は悪かったけど、守りたくなるのは共感できます・・。
ただ 美しく奏でるきれいなBGMの裏側で、
金目当ての結婚相手など、下敷きにしてきた人たちもいるわけで
その痛みにも 触れてほしかったかな。
武田さんの刑事 存在感ありました〜。
最後は 実はいろんな人が心配して 
見守ってくれたのが救いでした。

私がはまっていた 本木まさひろさんと菅野美穂さんのドラマ
幸福の王子のように 冒頭に主人公が倒れてしまうシーンから
はじまるドラマ。
みすみす不幸になる結末はわかっているのに
なぜ そうなっちゃうんだろう、どうかバレませんようにと
ハラハラしてみていました。
でも 本当は 早くばれたほうが二人のためだったんですね。

綾瀬はるかさんを初めてみたのも 幸福の王子でした。
きれいになったし、ときに冷淡でしたたかで 
ときに やさしい、セカチューより 似合って?ました。
山田孝之さんは ずば抜けたわけでもなくのに
話題作、目白押しで出ているのが不思議でしたけど
学生服も違和感ないし、いろんな色に染まれるのがいいのかも・・。
雪穂が 冷たく言い放った言葉に 怒りがこみ上げるシーンの
あの表情が 忘れられません。
かな〜り 重いし なりきっていたので 彼も
亮二が抜けるの 苦労しそう・・・。

アンフェアに続いて これも 引きずりそうです・・。
殿堂いりです。
posted by まいっち at 12:56 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ 映画 本
この記事へのコメント
まいっちさん、こんばんは∈^0^∋
柴咲コウさんって歌を歌うのですね。
全くの無知です。
県庁の星が見たいのですが、なかなかタイミングが合わなくて残念です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2006年03月24日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。