2009年04月15日

アイシテル 海容・・どうするんだ??

子供が子供を殺してしまうという、問題作・・見ました。
お母さんが帰ってくる時間を間違えただけ
私だって、いくらでもしそうなちょっとしたこと。
それで子供がいなくなってしまうなんて。

恐ろしくて、凍り付いてみていました。
殺されていたと聞いてお母さんの板谷さんが絶叫
号泣するところはもうリンクしていて、涙が。
自分を責めてしまうのも痛いぐらい・・!!
そのシーンで板谷さん 3キロやせたそう。

きっつい、きっつすぎる。
それが、子供の反抗だなんて。

被害者にならないように、子供を守ろうとしているけど
加害者になるとは 夢にも思わないだろう。
いやだ・・・・そんなの。

・・・子役さんにそんな残酷な役させちゃうの・・・。
いたたまれない。

保身ばかりする夫、すれ違う子供、
子供を信じてる母・・・・まだ信じてないから
被害者への想いはまだ いかないものなのか?
みじんもないの?それは次週描くってこと?
稲森さんは すごくキレイで・・難しい役ですね。

うーーーん、銭ゲバといい
(あれはぶっとびすぎて松ケンショーではあったけど)
日テレはどういうつもりで??

苦しい、苦しすぎる。
悲しいけど、日常 起こりうる可能性もある、
どう描くつもりなんだろう。
センセーショナルなだけに、その先はどうするんだ?


ちなみに違和感
キャラクターシューズは幼稚園ぐらいまでだろうし、
小2に タン呼ばわりはしないでしょうと思った。
それと そこまで離れてたら、お姉ちゃん、
弟むちゃくちゃ溺愛すると思うよ・・
山田太郎のダンナ役はすごくハラがたちました・・・・。


posted by まいっち at 23:50 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | ドラマ 映画 本
この記事へのコメント
まいっちさん、こんにちは∈^0^∋
センセーショナルすぎてみません。
なんかとっても違和感があります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2009年04月16日 09:33
見てないんですよー。
色々生の声を聞いている身でもありまして。
所詮はドラマである以上、
過剰な演出や思惑が入るでしょうし・・・。
といいつつ、
ほとんどドラマ自体見てなかったりしますが(汗)
Posted by トモコ at 2009年04月28日 10:49
くまさん

センセーショナルですよね、この話題にするからには ちゃんと扱ってほしいなと、見届けようと思ってます。

トモコさん
生の声を聞いている身?トモコさんの意見って
いつもナットクしちゃうのですが、
そういうお仕事とかはじめられた?のかしら。

描くからには じっくり描いてほしいけど、
現実こんなもんじゃないだろう・・といろいろ
思います。
最近いろんな時間の過ごし方ができるから
ドラマ見る人も少ないんでしょうね〜。


Posted by まいっち at 2009年04月28日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117534870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

海容 下
Excerpt: (昨日の続きです) http://renngano.seesaa.net/article/117534870.html 聞き伝えられた話によると 交差点の向こうにいた母親は 「こっちに来ちゃだめ」と..
Weblog: *シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ
Tracked: 2009-04-21 16:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。