2008年06月24日

母が倒れ・・

2ヶ月もあいてしまい、ご無沙汰です。大変でした。

先月 母が弱って入院していましたが、病室がいっぱいなので一時退院。2週間後に 婦人科の手術をするはずでした。

まだ治ったわけではないし、電話の声が日に日に弱っていく・・
と気になっていたら、夜に弟から電話。
吐血して倒れ救急車へ。弟がいるときで不幸中の幸いでした。

次の日は親子遠足。うっ・・二人を連れていって学校とか休ませようか
もしかして万が一・・・。頭の中をグルグルと葛藤。夫が戻ってくれたので助かりました。
このときばかりは長女が頼もしく、次女とお風呂にはいってくれて
寝てくれました。集中治療室にいたので子供を連れて行ってもはいれないところでした。

吐血した血がまだ残っているので胃洗浄し、
私は駆けつけたときは、会話もでき、もういつ死んでもいいわ・・なんて
冗談もいえたのでちょっと安心したのですが・・・
免疫が弱り
肝硬変になっている。
肝臓の膿がたまっている。
すい臓が破れて毒素がまわっている。
胃粘膜があれて吐血、
胸水もたまっている。
肝膿瘍という病気で、予断を許さない状況とのこと。


よゐこの有野さんが肺膿瘍で入院されましたが、やはりこちらも免疫が弱り 生命の危機もある病気だそう。

胆嚢から膿をだし(スゴイでたそうです。)、そのうちたまった胸水のため 息もゼイゼイ、水を飲むのも命がけ。しゃべることもできなくなり辛そうでした。
遠方の親戚も呼びました。正直そのときはもうダメかもしれない
・・と車の中で泣きながら帰りました


胸水もたくさんたまっていたので 機械で吸い出すようにし、
母もがんばって無理にでも食事を食べ・・
次の週もまだまだしんどそうですが持ち直してくれました。

普通ならなんでもない、水をのむことや、着替えや排泄・・
ひとつひとつが病気のときはこれほど大変なのかと思いしりました

山を越えたね!というと、毎日 山だと思ってる・・といっていた母。太い管をいれたり、痛いこともいっぱいで よく堪えたと思います。

しばらくいるとわかるのですが、見舞いにきてくれる人にはけっこう強がって、冗談いって元気なフリしてましたが あとでゲッソリ。
すこしの間なら家族ですら安心させようとして無理してたんだなとわかりました
今までこうやって無理してたんだ、
でも医者には元気なフリしないで大げさにしてよと頼んでおきました。

夫もそう休めないのと、よくなってきたので2週間以降は顔をみせるだけでした。
5本ついていた管がだんだんはずれ、それでも顔がこけている・・。
やっとこのあいだ、一時退院したときの顔色になり、
1ヶ月たって 肝膿瘍では やっとやっと安心できました。
案の定 病院はすぐ出され、次まで自宅待機です。

お父さんなくされた方が、看病疲れって気が張ってるから
あとですごくでるよといっていましたが ほんとにその通りでした。

いうわりに弟がすごくて、私はたいしたことをしていないのに、
丈夫じゃないこともあり往復だけで疲れ 
病院って なんかエネルギーを吸い取られるというか
やたらと疲れてしまいました。
近所の人が子どもをみてくれたり 当番かわって休ませてくれたりと助けてくれて本当にありがたかったです。
病気や看病の大変さ、なってみないと今まで 私わからなかったです。
一人で看病するのは無理、人間ひとりじゃいきられないんだ・・・ほんとうに実感しました。
もっと重い病気だったり、介護だったり、子どもだったら・・・。



弟はすごく気がつくし、よく動く!ほんとうに彼はスゴイです。
寝ない日もあってさぞかし疲れるだろうに、
グチひとついわず・・感心しました。
母も弟のためにがんばらなきゃ、弟が生かしてくれた・・といっていました。


そして・・母はもうひとつ爆弾を抱えています。
本人にはちゃんといってないけど、うすうす感じているかも。
もうじき手術があります

つぎの波はどこまでなんだろう・・・。
posted by まいっち at 14:33 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 ケガ アレルギー
この記事へのコメント
まいっちさん、こんにちは∈^0^∋
お母様大変ですね。
病院って、僕が思うに、正常な気がやはり吸い取られてしまうような気がします。
 病院にお見舞いに行くと何となく疲れるのは気のせいではないようです。
 看病する人が寄りつかれますから、精を付けてくださいね。p(^^)qガンバッテ!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2008年06月24日 18:00
もうすっかり気が抜けたブログになっちゃったと
いうのに、くまさん 気に留めてくださって
ありがとうございます。

つくづく病院は長居するところじゃないですね〜。
私もまだまだ倒れるわけにはいかない。
健康第一だーーと 健康診断 受けに行くことにしました。
有料になってここ3年ほど受けてませんでした。
みなさんもぜひ!!!
Posted by まいっち at 2008年06月24日 22:11
本当に大変な状況に、
お母様、それにまいっちさんご家族も、
どれだけ心身共にお疲れでしょう。
本当によく頑張られていますよ!!

病気の本人が一番大変とわかってはいても、
家族も並々ならぬ疲労に襲われていると思います。
病院って、当然なのかも知れませんが、
マイナスの気が一杯じゃないですか・・・。
見舞いに行って帰ってくるだけでも、
とてつもなく疲れるんですよね・・・。
どうしても悔いの無いようにと、
できるだけ周りはしてしまうものですが、
支える家族が倒れては、
お母様もさぞお辛いと思います。
ですので、所々息抜きが絶対に必要です!
そして1人で抱え込まないで下さいね。

お母様の体調が少しでも改善されますことを、
心よりお祈り申し上げます。
Posted by トモコ at 2008年07月01日 18:37
不安・・につぶされると病院も重苦しく思えます。
良性ってきいたとたん 
ぱあーーっと はれたような・・。

不思議です。

弟のおかげで 私はたいしたことないんですよー。
いま やっと安心できました。
ほんと 本と よかったです!!
Posted by まいっち at 2008年09月01日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。